ドローン

受講生募集

講習スケジュール
※2日連続受講の受付のみとなります
令和3年12月11日(土)・12日(日)
空き有
申し込む
令和3年12月25日(土)・26日(日)
空き有
申し込む
令和4年1月8日(土)・9日(日)
空き有
申し込む
令和4年1月19日(木)・20日(金)
空き有
申し込む
令和4年1月29日(土)・30日(日)
空き有
申し込む
上記以外の日程でも、2名様以上のお申し込みで臨時講習致します!お気軽にお問い合わせください。
選ばれる4つの理由
舞鶴ドローンスクールは産業に特化

産業に特化

当スクールの講師は、空撮や動画編集・制作、測量など、ドローンの第一線で活躍しています。ビジネスで活躍できるスキルを習得できるのが私たちが運営するスクールの特徴です。また、プロ用ドローンを貸出ししますので、購入の必要はありません。

舞鶴ドローンスクールは初心者でも1から学べる

初心者でも1から学べる

無人航空機の取り扱いはとても危険で、正しい知識と高度な飛行技術は必須です。当スクールは航空力学や気象などの専門知識の講習、マニュアル飛行などの技術的指導を行うことで、危険回避また、正しい判断でのフライト計画が立てれる講習です。

無人航空機の飛行に関する許可・承認申請に有利

無人航空機の飛行に関する許可・承認申請に有利

国土交通省の申請に至っては、飛行マニュアルなど、飛行実績を個人で証明することは大変なことです。しかし、スクールなど公共性の高い期間の終了証などは信頼性が高く、今後の申請業務に当スクールの終了実績は有効と考えています。

舞鶴ドローンスクールは『国交省の全国包括での飛行許可書』を発行!

『国交省の全国包括での飛行許可書』を発行!

養成コース終了者には、国土交通省の全国包括申請許可取得を当スクールが代行致します。

包括申請とは

航空法によって飛行規制されている空域※1や承認が必要となる飛行方法2でドローンを飛ばすには、事前に国土交通省への申請を行い、許可を受ける必要があります。これはドローン操縦者にとって、必ず必要な手続きです。航空法に違反した飛行をすると「無人航空機の飛行等に関する罪」が適用され、50万円以下の罰金に処されます。ケースによっては逮捕の事例もあります。

飛行規制されている空域※1
  • 空港等の周辺の上空の空域
  • 緊急用務空域
  • 人口集中地区の上空
  • 150m以上の高さの空域
承認が必要となる飛行方法※2
  • 夜間飛行
  • 目視外飛行
  • 人や建物等と30m未満の飛行
  • イベント上空飛行
  • 危険物輸送
  • 物件投下

国土交通省への申請は、ドローンを飛ばすごとに事前に必要書類を作成し郵送ないしは持参・提出する方法と、オンラインによる方法があります。これらを「個別申請」と言います。

ドローンを飛ばす度に書類を作成し個別申請することはかなり面倒な作業になります。

そこで便利なのが「包括申請」です。

包括申請とは、一定期間内(最長1年)に反復してドローンを飛行させる場合に、許可申請を1度にまとめて行える仕組みです。繰り返し行うフライトの許可申請を1回にまとめることができるため、業務の省略化ができます。

包括申請には保有ドローン機体番号と認定証との紐付け登録が必要となりますが、
当スクール終了者の方には追加・更新も含め、

当スクールで全て代行致します。
JMA会員会費について
初年度:無料
2年目以降:16,500円(税込)

国土交通省の全国包括申請は1年毎に更新が必要です。それに伴い『JMA無人航空機認定証』に1年毎に更新いたします。JMA会員特典として更新手続き更新認定証発行、追加機体登録など各種手続きを代行いたします。

また、養成コース修了者にはJMA会員として、無人航空機の法改正情報などをお知らせする他、JMAが開催する講演会や勉強会へご参加いただけます。

学科実技2日でOK!

ドローンの知識を身につけ、
安全に飛行を行いましょう!

JMA認定パイロット養成コース
申請コミコミパック(2日間)
少人数制!最終価格最安値!
165,000円(税込)

国土交通省の許認可を受け作成した教材を使用しドローンスクール(無人航空機対象)を実施。2日間でドローンの技術、航空法、空力学等を学びます。

終了後、国土交通省への全国包括申請を行い、終了証を当日発行し、お渡し致します。
※申請にはドローンが必要となります。 ※スクールではドローン情報基盤システム(FISS)へ申請済。安心して飛行練習可能。
パイロット養成コース(内訳)
[座学]学科講習・学科試験(無人航空機の基礎知識・関連法令他)
  • 無人航空機の上級基礎知識
  • 航空力学
  • 関連法令
  • アプリの操作設定
[座学]学科講習・学科試験(無人航空機の基礎知識・関連法令他)
  • 無人航空機の上級基礎知識
  • 航空力学
  • 関連法令
  • アプリの操作設定
国土交通省全国包括申請許可
JMA無人航空機認定証発行
発行ライセンス「JMA無人航空機技能認定」「JMA無人航空機安全管理者」